肌荒れが改善されない方、今の自分の肌を知るとビックリしますよ

一日一食になると、食事の内容にとても気を遣うようになりました。
回数が少ないからこそ栄養価の高いものを食べなければならず、たんぱく質や食物繊維、ビタミンなど必要な栄養素をまんべんなく摂れるように気を遣いました。
肌は確かに綺麗になり、しかも丈夫になりました。

体はいつも軽く、睡眠時間も減り、体が前より強くなったような気もしました。
しかし、もともとお菓子など甘いものが好きだったため、それを我慢しているストレスがもの凄かったです・・・・。
体が軽くなったり肌がきれいになったことに確かに喜びを感じているのに、ふと気づくと、好きなものを好きなだけ食べたい!という思いを強く感じている自分に気づきました。
結局、そこから少しずつ我慢していた食べ物を再開し始め、ゆっくり時間をかけて元の食生活に戻ってしまいました。
一日一食生活、失敗だったな・・・と思わなくもありませんが、今思うとちょっと極端だったなと感じてしまいます。
しかしあの時、少々きつい思いをしても少食生活を一定期間貫けたことは確かに自分の励みになっています。
また、あの時の感覚の研ぎ澄まされた感じを思い出したい、と思ったら、また挑戦したいと思います。
女性ホルモンサプリはこちらがおすすめです